読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームオタクのメモ帳

ポケモンの構築などゲームのメモ置き場

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 スイッチと一緒にロンチソフトの「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」を発売日からプレイしていたのですが、メインチャレンジが終わって一段落ついたので感想。

 

まず、これまでの3Dゼルダとは別ゲーと言ってもいいですね。公式では「オープンエアー」と呼んでいるオープンワールド系のゲームなんですが、とにかく移動の自由度が高くて楽しいです。景色や空気感も素晴らしく、探索の楽しみの1になっています。

別ゲーとは言いいましたがちゃんとゼルダらしい部分もあり、ゼルダの伝説のタイトルにふさわしいゲームです。

 

移動の基本

徒歩(走る)+崖登り+パラセール(滑空)

馬などの乗り物もありますが↑だけでも十分なのであまり使いません。

 

f:id:sp2016pok:20170416202315j:plain

 

 

崖登り

崖登りは基本的に登れないものはないといっていいくらいどこでも登れます。ただし、スカイウォードソードで登場したがんばりゲージというスタミナがあり、これがなくなると登れなくなるのでゲージの量を考えて登る必要があります。ゲージは最大値を増やしたりアイテムで回復することも可能でアイテムがある限りとこまでも登ることは可能。ただし雨が降っていると滑ってまともに登れなくなってしまいます。

 

f:id:sp2016pok:20170416202323j:plain

パラセール

スカイウォードソードのパラショールのようなアイテムで高いところで使うとグライダーのように滑空できるというもの。これも滑空中にがんばりゲージを消費

これがかなり移動の快適さを高めています。高いところに登って滑空するだけで楽しい。

 

f:id:sp2016pok:20170416202325j:plain

おまけで「盾滑り」というのもあって盾にスノーボードスケートボードのように乗って滑るというもの、主に雪山などで使う。

雪がないところでも使えますがあんまり凸凹してる場所でやってると盾が壊れます。

あと検証はしてませんが雨が降っているときの草原だと結構滑る気がします。

これの出し方をかなり終盤になってから気付きました。

一応わからない方もいるかもしれないので盾滑り出し方を説明すると、

ジャンプ中に盾を構えてAボタンを押すと出せます。

ボタンに置き換えると X→ZL+A(同時押し)

雪山に行くと教えてくれる人がいるので探してみるのも良いでしょう。

f:id:sp2016pok:20170416202317j:plain

 

とりあえず移動が快適で行く先々で色々発見があるので歩き回っているだけで楽しいゲームです。

 

他に良かったところ、特徴的な点を挙げると

 

音声(台詞)がある

まあキャラクターの声自体は昔からあったんですが「やあ」とか「おーい」程度でした。が、今回はアニメのように喋ります。そのため主人公の名前も「リンク」で固定になっています。最初はあんまりしゃべりすぎると独特の世界観に影響があるのではないか?と思っていたのですが、基本的にボイス付きなのはムービーシーンとメインイベント時くらいなのでそこまで多くはなかったです。

特にイベントの時に声があるのがとてもよかったです。共闘する場面などで「いいぞ!」「行け!リンク!」みたいな感じで応援されるとめちゃくちゃ燃えます。

あとリンクは喋りません。設定も寡黙なキャラみたいです。

 

武器、服の種類が豊富

武器は剣や弓以外にも斧やハンマー、槍、大剣などいろいろあります。武器自体を当的して攻撃することも可能。武器によって耐久があり、わりとあっさり壊れてしまうので、敵の武器を奪ったり落ちているものを拾ったりして調達します。

服もいつものあの服ではなく色々あります。あとは服に防御力や特殊効果もあります。これを着とけばOKというものはなく場面によっていろいろ着替える必要があります。

 

 

あとはダンジョンだとか天候・環境変化、サバイバル要素などまだまだありますが正直ありすぎて語りつくせません。

 

非常に丁寧に作られたゲームで不満点はほぼなく文句なしにオススメできるゲームです。ちなみにこれまでのゼルダシリーズをやっていなくても全く問題ないので、ゼルダに興味を持ったら是非プレイしてみてください。