ゲーム雑記帳

ポケモンの構築などゲームのメモ置き場

ニンテンドーSwitchのレビュー的なもの

任天堂の新ハードである ニンテンドーSwitch(以下スイッチ)の発売から半月弱経ちました。まだソフトはゼルダの1本しか遊んでいませんが、個人的にはなかなか良いハードだと思ったのでレビュー的なものを書いてみます。ハードのスペック的な話はあまりしませんのであしからず。

 

ハードの特徴

PVや公式サイトを見ればわかると思いますがコントローラの脱着が可能で携帯機のようにも使えるという点ですね。

先代のWiiUでも似たようなことはできたんですが、あちらはパッドの画面をオフにできなかったり有効範囲から外れると使えなかったりと小回りが利かない点が目立ちました。ですがスイッチはこの辺りかなり改善されています。

あとはHD振動とやらを推しているようですがゼルダだけだと振動はあるんですがちょっとわからないですね。「1 2 Switch」とかだとわかりやすいのかもしれません。私は一緒にやる友達がいないので買っていません。

 

 

外観

本体に画面がついてます。両端にコントローラーを合体させることで携帯機になります。大きさは本体が閉じた3DSLLと同じくらいでジョイコンを両端に装着すると横長になります。厚みは開いた3DSの下部分と同じくらいです。

f:id:sp2016pok:20170326180632j:plain

 

f:id:sp2016pok:20170325195211j:plain

 

スタンドにはHDMI端子、電源ケーブルの端子、USB端子がついていて、ここに置くとモニターへの出力及び充電ができます。またスタンドに置いている時のみオンラインに有線接続できます。

 

f:id:sp2016pok:20170325195205j:plain

WiiUのようにテレビ画面とパッド画面を同時に映すことはできません。

 

 あと公式HPを見ればわかりますが、スイッチには3つのプレイモードがあります。

1 TVモード   従来通りモニターに映して遊ぶモード。

2 携帯モード   携帯機のように遊ぶモード。

3 テーブルモード 下の画像のように本体とジョイコンを切り離して遊ぶモード。 公式だとモニターのない場所でも複数人でプレイできるよと紹介されていますが、一人でやるときでもパソコンを使いながらしたいときなどにはこのモードが便利です。ちなみにスイッチ本体にも画面を立てるためのスタンドがついているのですが、結構貧弱なので私はWiiUパッドを置くやつとか、3DS神ゲー「新光神話パルテナの鏡」についてくるスタンドを使っています。脱線しますがこれは3DSとかスマホも置くのに使えて便利なのでオススメです。ソフトも面白いので興味があったら是非プレイしてみてください。

f:id:sp2016pok:20170325195049j:plain

周辺機器について

とりあえず必須クラスと言えるものは画面保護フィルムですね。スマホとかにも大体の人は貼っていると思います。

私はブルーライトカットのフィルムを貼っています。

>HORI 貼りやすいブルーライトカットフィルム ”ピタ貼り” for Nintendo Switch NSW031 [NSW031]

価格:930円
(2017/3/26 18:24時点)
感想(0件)

あとスイッチの保存容量は32GBしかないのでDL版を買ったりする場合はmicroSDも欲しいです。私は64GBのものを入れていますが、とりあえずはスマホとかで使っていた余ったものがあればそれを使えばいいかと思います。あとは持ち運びするのに入れるハードポーチ等の入れ物もあると便利だと思います。他にはシリコンカバーなども出ているみたいです。

>【新品即納】[ACC][Switch]Nintendo Switch用(ニンテンドースイッチ用) スリムハードポーチ ブラック アクラス(SASP-0387)(20170303)【RCP】

価格:1,400円
(2017/3/26 18:27時点)
感想(0件)

 

Switchの気になる点

褒めてばかりいると任天堂の手先と思われそうなので気になる点、悪い点も。

・長時間プレイしているとやや熱を持つ

ある程度は仕方ないと思いますが長時間プレイしてると少し本体が暖かくなります。ソフトにもよるかと思います。

・本体がフリーズする場合がある

 1回だけですが画面が真っ黒になって動かなくなったことがあります。電源ボタン長押しを何回か繰り返したら再起動できましたが、バッテリーが切れるまで動かないとかになったら困りますね。

・インターネットブラウザがない

 ネットに関してはPCやスマホがあれば十分だと個人的には思いますが、現時点ではスイッチでネットを見る機能は公式にはありません。ただし後々追加される可能性はあるようです。

 細かいところを言えば他にもありますが現時点ではこんな感じです。

 

総評

 一番気に入ったのは携帯機のように気軽に起動してすぐゲームが始められることです。据え置き機だとテレビの前に座って色々点ける手間がありますがスイッチは携帯機モードならとりあえずボタン1つで起動できるし、ちょっと席を離れる場合でも携帯機モードにして持っていったりスリープにできるのも良い点。

とにかく「よしゲームやるぞ」という気構えなく手軽にできるのが良いです。

 

 

また気付いたことがあれば追記します。

 

 

 

 

>ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド Nintendo Switch版

価格:6,784円
(2017/3/26 18:28時点)
感想(3件)