ゲーム雑記帳

ポケモンの構築などゲームのメモ置き場

黄金の国イーラ クリアしました 【ゼノブレイド2】

9/14に発売のゼノブレイド2のDLC(パケ版もある)イーラ編クリアしました。

3000円のDLC(の一部)とは思えないほどのクオリティですげーとなりました。

 

良かった点

・独自のバトルシステム

 →ブレイドと交代して戦えるのが楽しい。

1チームで1キャラみたいな感じで、ブレイドの組み合わせ変更などのカスタマイズ性は本編より薄いが、その分シンプルになっていてキャラの特徴がわかりやすくなっている。

 ここは本当にすごい、戦闘は本編とはもはや別ゲーになっているので飽きずに楽しめました。

 

ダメな点

・メインストーリーにサブクエ(ヒトノワ)が挟まる

→メインストーリーをやるためにヒトノワ(サブクエスト)の消化が強制される、しかもやたらと多い。

やりこみ要素であるはずのサブクエを強制的にやらされると作業間があるし、ストーリーが中断されて、「あれ、今メインストーリーは何やってたんだっけ・・・?」とかなる。まあめちゃくちゃ寄り道している場合は別に気にならないと思うが、ストーリー見たくてサクサク進めている場合はここでかなりの足止めを食らうことになる。

なんというかあからさまに水増ししている感があって、余計です。

 

 

まあ、基本的には楽しめました。本編クリアしたならやって損はないです。本編でチョイ役だったワダツミ、ミノチの活躍も見れて良かった。

【FEH】浴衣エリンシア考察

超英雄の浴衣ガチャでエリンシアを引けたので使ってみた。

初の色付き&特攻の暗器で継承可。

色付きの弓が伝承英雄の専用武器なので暗器はいつでるのかと思ったら超英雄の汎用であっさり出てくるとは。恒常で出して欲しい感はありますが最近超英雄の比率が多いのでなんとも。

 

 

エリンシアの緑扇の暗器は竜特攻が目玉と言うことで、実際に竜相手に闘技場で使ってみました。


f:id:sp2016pok:20180817174440j:image

運良く攻撃↑を引けたので攻撃44、錬成無し、Aスキルは渾身で攻撃49。

 

ノノ

スキル構成にもよるが、追撃取れる場合はまず勝てそうな感じ。


f:id:sp2016pok:20180817174536j:image
f:id:sp2016pok:20180817174546j:image
1伝承補正入ってますが、10凸相手でもまあいけそう。

ノノが速さ↑、速さ錬成、A奮迅、B切り返しで10凸、みたいな場合は速さ40になり切り返しで逆に倒されるので勝てません。

エリンシアが速さ↑で速さ錬成すればちょうど速40になるので渾身込みで追撃取れます。

激化すればワンパンできそうなので安定すると思います。

だた攻↓の場合は怪しいので追撃狙っていくほうがいいかもしれません。

 

緑竜

ファ

個体によるが反撃ワンパンされなければいけるか。ノノ同様速いタイプもあるので厳しいかも。


f:id:sp2016pok:20180817174944j:image

f:id:sp2016pok:20180817174822j:image

生命の業火持ちは無理だった。

 

ミルラ

追撃取れないので無理。

 

ルフレ

反撃1発でやられるので無理。奮迅等で耐久を上げればワンチャンあるか?

 

各チキ

相性的に無理。多少削りはできる。

 

伝承ルフレ

速さ同じなのでワンパンできなければ無理だと思う。

 

カンナ

全然見ないのでよくわからない。♂のほうだったらノノ同様いけるか。

 

安定して見れそうなのはノノ、他のは削れたやつを倒せれば良いくらいですかねー。特攻持ちとはいえ踊り子なので竜キラーとまではいかず。

 

 

スキル、型考察

 

Aスキル

攻撃速さの渾身

戦闘は1回するかしないかなので発動条件もそれほど気にならない。

 

死線、獅子奮迅、鬼神の一撃等

渾身はあるがお好みで。

 

相性激化

赤は無理なので割り切るのもあり。ノノ以外の青にも強気に出れる。ただし速さは下がるので一長一短。

 

Bスキル

大地疾風の舞

踊りメインならそのままでいい。

 

水薙ぎ、風薙ぎ

安全に攻撃したり、デバフを撒いたりできる。死線と相性〇。

 

救援の航路

踊り子と相性の良いスキル。

 

〇〇の封印

こちらも踊り子との相性〇。

 

その他

切り返し、〇〇殺し系

激化付ければ青系を倒せるかもしれない。

 

Cスキル

鼓舞、指揮

Bの舞スキルと合わせて。ブレード持ちと組む時など。

 

紋章

鼓舞系と選択。

 

攻撃or速さの紫煙

Bスキルの薙ぎと組み合わせて、デバフ撒き。

聖印にも付ければオールデバフのロマン技も。

 

その他

波系なども有用そうだとは思うが、高級スキルなので・・・Cはほぼ自由枠。

 

型考察

低コスト型

A攻撃速さの渾身

B大地疾風の舞

C攻撃の鼓舞

S自由(魔防の鼓舞)

なるべくそのままのスキルで使う型。

Cは魔防の大紋章のままでも良いが鼓舞だとブレードの強化ができる。

 

激化型

A相性激化

B自由

C自由

青に絞れば手軽に攻守強化できる。BCは自由枠。

 

デバフ型

A死線

B水薙ぎ

C攻撃の紫煙

S速さの虚勢

またはCSを死の吐息

 

速さの虚勢を付けるなら水薙ぎ2でも十分か。

攻撃の紫煙も☆4スズカゼが持っているので安い。

素材があればダブル紫煙とかでも。

ダブル吐息にすれば幻惑ペイン杖のような運用も可能。

 

 

踊りメインではありますが、緑属性と特攻がついたことである程度戦闘面もできるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オプーナ プレイ記録9 パルチザン集め~エンディングまで

パルチザンはトモダチ度が高いトモダチがなってくれるので、各ドームの探索、ライセンス取得に奔走。結構いろいろ回ったので時間がかかった。スルーしてたイベントも多数あったので、クリア前にいろいろと回って欲しいという意味もあるのかもしれない。

最終的にパルチザンとして選んだ7人は

・ムソルタス

・メンデル

・テッド

・ジョイ

・カシラ

・ミミィ

・マサオ

になった。

ムソルタスとメンデルはストーリーを進めていれば自動的にトモダチ度が上がるので、すぐ決まった。

ミミィはアイドルのライセンスに全然触れていなかったので良い機会になった。

マサオは唯一ランドロール人ではないニコニコ星人。意外と異星人も何人かいて、ニコニコ星人は結構見た目がかわいい。

 

そして、ラストダンジョン?の闇の巣へ。ここに行くためにはシャチルカ海岸でシャチルカに乗せてもらわないといけなかったので、シーマスターのライセンスも取得。この過程でポップ会長のトモダチ度もパルチザンになれるまで上がったが、すでに7人いたのでスルー。

 

闇の巣を進んでいくと途中でエナジーコクーンとパルチザンのトモダチがいる。トモダチがコクーンに入るとダークローグが現れ戦闘。これを7人分繰り返す。途中にテントで回復もできるのでそれほど苦戦はしない。

エナジーコクーンに入った人は、エネルギーが吸われるらしく苦しそうにしているので、早くボスを倒すぞという気持ちになる。

 

ラスボス戦

2連戦で2回目はFP不足と倒し方がわからず負けてしまった。

再挑戦すると2戦目からなので割と楽に勝てた。

ラスボスに勝つと。エンディング。

エンディングは結構あっさりしてる。

 

感想

いわゆる大作RPGのような派手さ(ムービーとか)はないが、普通い良いRPGだと思った。

世界観がしっかり作られているので、ライセンスなどの寄り道要素が生きてくるので本筋以外の面でもなかなか楽しめる。

 

不満点としては主に移動関連。

ロードが少ないのは良い。しかし他に移動面でストレス要素有。

・マップが見づらい、GPSというマップ画面があるが、現在いる階層しか見れないので全体を把握しにくい。カメラワークも使いづらいのでとにかく迷いやすい。マップを覚えるしかない。画面端にミニマップがあればよかったかも。

・移動アイテムの使いにくさ

ハイドミストという一定時間敵エンカウントをなくすアイテムがあるのだが、20秒と短い。効果が切れるとテキストが表示されるが、連続で使うという選択肢がない。そのため連続して使うにはアイテム欄を開き選びなおさなければならない。アイテム欄の並び替えもできないので積み重なると結構な手間になる。

もう一つの移動アイテムでムーブパックというワープアイテムがあるのだが、広い場所や外でしか使えないという謎の制限(しかも条件がわかりづらい)があるので、結局ワープアイテムを使うために、他の場所に移動しなければならないという羽目になる。

 

若干遊び辛い点もあるが、総評としては良作だと思う。

ネットでは「オプーナを買う権利」ネタなどのAAが有名だが、実際に遊んだ人は意外と少ないのではないかと思う。でも興味がある人はいるんじゃないかな。

今だと遊べるハードが、wiiwiiUと旧世代のハードなので、スイッチなどで配信されて遊びやすくなればなーと思う。といってもwiiは中古でかなり安く手に入るのでソフトの入手のほうが難しいかも。

オプーナ プレイ記録8 

オプーナたちが復活し、先に進もうとするとゴルディ隊長が来てバトル。1回目は負けイベントだったが2戦目で勝利。

 

ゴルディはアイゼル達を裏切れないという感じでこちらには協力してくれなさそう。

 

先に進んでいくが、精霊の泉で行き止まり。

たびたび出てきた音楽家のムソルタスたちの協力で、彼らの音楽で湖の先に進めるようになった。

 

さらに先を行くと、クレッセントが待ち構えていた。ここはかなり苦戦して結構レベルを上げてから挑んだ。

クレッセントはダークローグの姿になっていたが、もともとダークローグだったのか、ランドロール人が変化したのか気になる。

 

最終的にアイゼルに挑むためにはパルチザンという仲間を7人集める必要があるということに。

パルチザンはトモダチ度が高いとなってくれるようなので、しばらくは探索になりそう。

オプーナ プレイ記録7 ポリーナ編 パラディソ~

オプーナたちを探し、パラディソへ。

ティティア星人とばれないように変装しているが見るからに怪しいw

 

わりとあっさりコプーナ発見。しかしちょっと様子がおかしく、気の抜けたような感じ。 オプーナも一緒にいたがだらしない顔で寝ていて起きない。

2人を連れてクレオラの元へ。

そこで話がありアイゼル(聖者のトップ)が黒幕みたいなことを聞く。

クレオラの子供がアイゼルとシャグラで、アイゼルを止められるシャグラを探しに行くことに。ここでチャイカが仲間になる。戦闘はCPUが行うが強くて頼もしい。

 

まずは精霊の森というところへ、進んでいくとアネモスの町に着いた。

ジョイという人とトモダチになり先へ進む方法を聞く。必要な道具のイルカ石を入手するためジョイのアジトへ。しかしイルカ石ではなく、イラナイ石だったのでまた戻る。もう一度行けと言われたのでまたアジトへ。ないので町に戻る。

結局ジョイが石を持っており、大地の石のカケラと交換してやると言われる。

いろいろあってジョイの上司のカシラが来てイルカ石ゲット。

 

先へ進みシャグラと発見。

オプーナとコプーナを復活してもらい、3兄弟揃った。

オプーナ プレイ記録6 インテリジェントシー~パラディソ

ランドロールガードライセンスがスリースターになったことで次のドーム「インテリジェントシー」へ。

まずはこのドームにある会社、ブラーボ社へ行きバグ退治の仕事。ドアのロックをしている管理部長がいないので探す。ドアを開けてもらったらバグがいる部屋にいけるようになりすべて倒す。

次はシャイン社でのノルマがあるということで向かう。ところが向かう途中で警報がなり、トキオネのプリズンルームへ送られ逮捕されてしまう。

システムのトラブルがあって警備が誤作動したらしく、管理部長が迎えにきてインテリジェントシーへとんぼ返り。

シャイン社でのノルマは病人の治療、聖者が病気を引き出しガードが倒すという謎の治療ということなので、オプーナとコプーナのペアで行う。

最後のノルマはまたバグ退治でなんか具現化されたオプーナと戦う。

最後の1体がかなり強くて勝てないので、少しレベル上げと装備の強化をしてから挑んだらなんとか勝てた。

フォースターにランクアップし、ついに聖者の島パラディソへ行けることになった。

 

パラディソへ着くと儀式を行うと言われイベント発生。

儀式を受けるとオプーナとコプーナは吹き飛ばされ気を失って?しまう。

 

場面が変わりオプーナの妹ポリーナがいるシーンへ。

墜落後、クレオラという人に匿われて治療を受けていたらしい。

ここからポリーナ編になるようだ。

 

オプーナ プレイ記録5

洞窟の廃墟探索。

なるべく回復アイテムを節約するため、20秒敵にエンカウントしなくなるハイドミストを使いながら進む。

ショップで買えるものが場所によって違う気がするんだけど法則がわからない。

奥に進んでいくとボス戦。回復アイテムを使いまくりなんとか倒した。

ちょっとイベントでいざこざがあり、エインシャントマテリアルを回収。

最初に洞窟をふさいでいたリッケルはこれを探していた模様。

結局聖者の手元にわたることになりました。

最初からそんな感じはあったが、このイベントで聖者の上層部がキナ臭くなってきた。

 

ノルマクリアの報告をすると、次は精霊のうたというアイテムを探してくるように言われる。

ヒントが少なすぎてわからなかったが、アルティエラ関連のライセンス(ボンボン占い師)をゲットしたらミュージアムに入れるようになり、そこでリッケルから精霊のうたをもらった。

その後ずっと寝たきりで意識がなかったリッケルの奥さんが死んでしまう(光になって消えてしまう)イベント発生。

オプーナの両親もこんな状態なのかも。

 

ライセンスがスリースターに昇格し、次のドーム インテリジェントシーに行くことに。

通信パネルについて知っている人がいるかもしれないとのことなので探す。