ゲーム雑記帳

ポケモンの構築などゲームのメモ置き場

マリオオデッセイ

27日発売のマリオオデッセイやってます

ゼルダのような大きな変化はないですが久しぶりの箱庭マリオということでやっぱり楽しいです。

 

10.29追記

とりあえずエンディングまで行きました。色々な仕掛けや演出が素晴らしくまさにエンターテインメントの極みといった感じで最後まで楽しめました。歴代のマリオの要素もあり集大成といった印象。

スイッチは思い出記録張のようなものがないので正確なプレイ時間はわかりませんが、寄り道しないでストーリークリアだけなら10時間以内に終わるくらいのボリュームだと思います。ただしクリア後のやり込み要素を考えるとボリュームは相当ありそうです。

 

ゲーム自体はマリオサンシャイン以降15年ぶりの箱庭マリオということで、基本は64やサンシャインを踏襲した感じで結構普通の箱庭マリオです。ゼルダBotWのようにオープンワールドになったわけではないので新鮮さは思ったより少ないです。でも面白いです。

私が思った独自の点を挙げると

・新アクション「キャプチャー」により色々なキャラクターや物を利用したアクションが可能

・ステージクリア形式ではなく、1つの国自体が1つのステージのような感じで、複数のムーンが配置してある

・リアル寄りのグラフィックのステージがある

・HD振動を利用した仕掛け(ソフトというよりハードの特性ですが)

などなど

 

不満点

あまりないのですがあえて挙げるとすれば

・ジョイコン2本持ちでモーションセンサーを含めた操作方法が基本となっているので、携帯モード等他の操作にやや齟齬が生じる。

・リトライのテンポがやや悪い、これはほとんどの人は気にならないとは思いますが

・リトライ時結構後ろのほうに戻される箇所がある、ボス前などは直前に戻るので良いのでは?と思いました

・ボスの使い回しが多めと感じた(強化はされているが)

 

総合的にはスイッチ持っててアクションゲーム好きなら絶対プレイして損はないと思います。今のところスイッチのゲームはゼルダBotW、スプラトゥーン2と遊んでどちらもとても面白いのですが、マリオオデッセイもこの2作に並ぶ傑作だと思います。

ルーンファクトリー

ルーンファクトリー4のベスト版が本日発売。

3とサントラ同梱のプラチナコレクション版を購入しました。

 

このシリーズはざっくり言うとファンタジー世界でスローライフという感じでかなり好きなゲームなんですが、残念なことに開発元のネバーランドカンパニーが倒産してしまいました。

権利はマーベラスが持ってるっぽいですがよくわかりません。それで、今回ベスト版で再販ということでサントラ目当てと半分お布施で購入。

遊んでからしばらくたってるのでまたちまちま再プレイしようかと思います。

ベスト版なので安いですし、ナンバリングですが4は主人公の性別が選べたり、システム的にも遊びやすくなっているので一番オススメできます。興味があれば是非遊んでみて欲しいです。

公式ブログやツイッターもまだ動きがありますし、いつか新作が発売することを願ってます。

 

 

メトロイド サムスリターンズ

9月15日発売の3DSソフト「メトロイド サムスリターンズ」を購入してプレイしていたのですが、先日クリアしました。

 

そもそもメトロイドとは

あのスマブラにも登場するサムス(ロボみたいなやつ)が主人公のゲームです

マップを探索して装備を増やしながら進んでいくゲームでロックマンやマリオともまた違います。どちらかというとゼルダ寄り?

 

メトロイドサムスリターンズ

GB(ゲームボーイ)の「メトロイド2」のリメイクです。どうでもいいですが私はVCでメトロイド2初プレイだったのでわりとタイムリーな話題でした。

リメイクとは言え、惑星内のメトロイドを全て倒すという内容は同じですが、GB→3DSとかなり世代を経ているのでほぼ完全新作みたいなもんですね。なんと13年ぶりの2Dメトロイドだそうです。

 

 

感想

良かったところ

・アクション面で大幅強化

スライドパッドを使って360度狙いを定めることができるので慣れてくるとボス戦等が楽しい。(逆に十字キーが使えないので慣れるまで違和感があるかも

メレーカウンター、エイオンアビリティなどの新要素も追加され派手なアクションが可能

・迷いにくい親切設計

アビリティの「スキャンパルス」で一定範囲内の壊せる壁などを探すことができるので闇雲に壁を撃ちまくる必要がない。またメトロイドを倒したあと中間ポイントのような場所に行くと次のメトロイドがいる場所のヒントをもらえるので迷いにくい。などサクサク進めるようになっています。探索の楽しさも失わない程度の良い調整だと思います。ここは評価分かれそうですが私はこれくらいぬるいくらいが丁度いいです^^;

 

気になるところ、不満なところ

・ザコ敵が硬い

装備が強化されてくると多少マシになるのですが、カウンターを当ててから倒すのが前提なのかやたらとザコ敵が硬いです。カウンターを決めるのも楽しいのですが、いちいち攻撃してくるのを待たないといけないので後半は結構被弾上等のごり押しで進みました。

あと、ボス戦で1つだけ一定の攻撃を避けてからこちらの攻撃が通るいわゆるターン制のものがあって、個人的にあんまりターン制のボス戦が好きじゃいのでこれは微妙かなと思いました。他のボスは楽しいです。

・新要素にやらされてる感がある

上記のカウンターもそうですが、もう一つの新要素のエイオンアビリティは燃費が悪く特定の敵や場面で使うことがほとんどで「ここで使ってね」というやらされてる感がありました。スキャンパルスはいいんですけどね。

 

総評

内容としては手堅い作りで楽しめて満足です。リメイクに言うのは無粋ですが、新要素はあっても新鮮味は薄いです。プレイ時間は私は1周9時間くらいでしたので、結構気軽にプレイできると思います。

雰囲気はだいぶメトロイドプライムっぽい感じがしました。プライムを2Dにしたような印象。

ノーマル1週クリアした感想なので、もっとやり込んだら感想も変わってくるかもしれません。次はハードモードもやってみようかと思います。

 

日本ではいまいち人気がないメトロイドですが(スマブラのほうが有名か?)、2Dアクションゲームが好きなら文句なしにオススメできる良作です。気になったら是非プレイしてみてはいかがでしょうか。

 

余談

初代「メトロイド」「メトロイド2」「スーパーメトロイド」「フュージョン」「ゼロミッション」がバーチャルコンソールで全て購入できたと思います。これらも面白いのでオススメです。良い時代になりましたね。(初代メトロイドはゼロミッションのおまけで入っていたと思いますが、VC版でも入っているかは不明です。)

 

 

 

 

ソニックマニア

ソニックの新作DLソフト「ソニックマニア」のスイッチ版を購入しました。

クラシック風の見た目ですが、移植ではなく新作です。

・各ステージのギミックが面白く、かつスピード感も損ねていないのがgood。

・グラフィックが凝っていて駆け抜けるのが楽しい

・BGMが良い

・結構ボリュームもある

などなど

×

・ホームボタンの反応が遅くスリープに移行しづらい(あとで修正くるかも?)

・音量がでかい(スプラトゥーンから切り替えるとあからさまにうるさいのでびびる)

 

 基本残機3つで2面連続クリアなので後半のステージは結構難しかった。最後のボスでゲームオーバーになるとキツイ・・・。

このレトロ風ソニックに言うのは無粋ですがヌルゲーマー的にはソニックは残機制なくしてもいいんじゃないかと思います。wiiの秘密のリングとかないのもありますが。

 

値段も税込み2000円でおつりがきます。ゲーム内容はPV見たまんまなので面白そうと思ったら買って損はないですよ~。

ギアパワーまとめ

ギアパワーについて

 

今作はスロットや注文だけでなく、ギアのかけらを集めることで任意のギアをつけたり、ドリンクで希望のギアとつけやすくなったりとギアのカスタマイズのしやすさが向上しました。

また、イカリング2での注文やクマサン商会の装備でメインギアパワーが違った装備も入手できるため、実用性とファッション性の両立も可能になったのも嬉しい。

 

・任意のギアパワーを付ける

 ギアパワーのかけらを集めることでスパイキーから好きなギアパワーを付けてもらうことができる。

かけらの入手方法はサーモンラン報酬とギアのクリーニング。クリーニングは通常おカネ2万が必要だが、フェスTのみ2000で可能。

 

必要なかけら

ギアパワーを1個つけるのにかけらが10個必要。同じギアパワーをつけたい場合は2個目が20個、3個目が30個と必要なかけらの数が増える。

例えば スロット1イカ速 スロット2スペ増 スロット3 空き

上記でスロット3にイカ速またはスペ増を付けたい場合は20個、その他のギアパワーの場合は10個となる。

また空きスロット以外にもつけることができるので

スロット1 スペ増 2イカ速 3スペ増

上記でスペ増でそろえたい場合はスペ増のかけら30個でイカ速の場所にスペ増を付けることができる。

 

ギアパワーをそろえてると組みやすくなるし見た目も良いのですが、かけらの必要量が多くなるので、「同じギアパワーが2個付くまでクリーニングを繰り返してから3つ目をかけら30個で付ける」とか、「スペシャル性能UP+スペシャル増加UP等シナジーのあるもので組み合わせる」などしてかけら消費量を抑えるのも手かと思います。

 

・ドリンクメニュー

ロブのお店で食事をする際Xボタンでドリンクメニューが出る。ドリンクを飲むと一定の試合数特定のギアパワーがつきやすくなる。ブランド効果と重複するかはわかりません。

チケットはサーモンラン報酬で入手可能。

 

 

・ブランドと付きやすいギアパワー(個人メモ)

アロメ・・・インク回復量アップ

アナアキ・・・マーキング時間短縮

タタキケンサキ・・・マーキング時間短縮

アイロニック・・・スパジャン短縮

エンペリー・・・サブ性能アップ

クラーゲス・・・イカ速UP

ロッケンベルグ・・・ヒト速UP

ジモン・・・メイン効率UP

ホッコリー・・・サブ効率UP

ヤコ・・・スペ増

エゾッコ・・・スペ減

フォーリマ・・・スペシャル性能UP

シグレニ・・・爆風ダメージ軽減

トロイカ・・・インク影響軽減(安全靴)

 

 

スプラトゥーン2 感想とか

スプラトゥーン2が7月21日についに発売し、一通り遊んだので思ったことを書いてみます。

 

・ヒーローモード

基本的には1準拠、ボス戦が楽しい。操作に慣れる良い練習になると思います。特に前作は基本シューターしか使えなかったのが、ステージによってブキが指定されるので全てのブキの練習になるのもグッド。未解禁のシェルターも使える。

 

・サーモンラン

新要素。

慣れてくると作業ゲーになるんじゃないのと思ってましたが、ブキが4種類からランダムで支給される。絶妙な難易度。特殊な敵が出るパターン等もある。など飽きさせない工夫があります。

オンラインで遊ぶ場合は募集される時間帯や日にちが決まっており、過疎りにくくしているのもうまいなぁと思います。オカネやアイテムなどのごぼうびもあるのもうれしい。

基本的に3ステージまでと短時間で気軽にできるのもいいですね。似たようなのゲームで数時間かかるようなものもあるので。 

 

・レギュラーマッチ ガチマッチ

 ナワバリについては大体前作同様なので主にガチマッチについて。

 変更点

ガチマッチのルール

エリア、ヤグラ、ホコ3種のルールで個別にウデマエが設定されるようになりました。

得意なルールしかやらない、といったことがなくなり遊びやすくなったと思います。

 

ウデマエゲージの仕様の変更

 前作は少しずつメーターが上下してたのが変わりました。負けてもメーターが減少せず、何度か負けるとヒビが入り4つヒビができるとウデマエダウンするという感じ。連勝すると飛び級もあるみたいです。

とりあえず全ルールS+まで来ましたが、大体勝率50~60%だったので1より上がりやすくなっていると思います。ここからさらにS+1~50まであるみたいです。

飛び級もあるみたいですが50までと思うと途方もない感じがします^^;

 

ガチパワー

ウデマエだけでなく裏のレートとしてフェスパワーのような感じで数値でガチパワーが設定されている模様。同じウデマエでも近いガチパワー同士でマッチングするらしく、前作はS+という天井があったため同じウデマエでもかなりの実力差があったのが改善されるのかな?と思います。

 

味方が落ちた場合のウデマエ減少がなくなった

これが一番の改善。一定時間人数が少ない場合ペナルティがなくなるみたいです。前作の一番の理不尽要素だったのでやっと改善されたかという感じですがよかったです。

 しかし、一定時間経過しないと反映されないので終了直前で落ちて逆転負けとかだと普通にヒビ入るのでこれも修正してほしいですね・・・。

 

・ブキについて

現状機動力と攻撃性能の高いシューターとバケツが強くてガチマッチはこの2種が多い。また強力なスペシャルのインクアーマーに弱いローラーとチャージャーが辛い環境。8月中にメインの調整が入るみたいです。

 

シューター

他のブキに比べるとそれほど弱体化がなく使いやすい。

 

ブラスター

ジャンプ中かなり弾がブレるようになったため直撃が狙いにくくなった。歩き撃ちメインでヒッセンスプシュ等に強めなラピブラは強ブキとされてますね。

 

ローラー

ジャンプ中は縦振り、地上は横振りになった。コロコロが一定時間で速くなる。

縦振りが遅い、威力減衰が大きく曲射が弱い、横振り確定範囲が狭い、インクアーマーに弱いなど現状不遇気味か。振りの切り替え自体は面白いのでもうすこしメイン性能を上げてもよいかなと。

 

フデ

ジャンプ振りも今まで通り。ホクサイはサブSPとの相性も良く強いと思います。

 

チャージャー

チャージキープができるようになったがチャージ中光って目立つようになった。

スコープはチャージキープができないのでスコープ有り無しの差別化がはっきりしたのは良いと思います。

攻撃ギアがないためフルチャージでしか敵を倒せないのが弱体化。

段差や凹凸が多いステージが多く距離を詰められやすいのも向かい風。

 

スロッシャー

段差や凹凸が多いステージが多いのでブキの性質が生きやすい。特にヒッセンが最強格になってますね。

 

スピナー

射撃中にヒト速がほとんど乗らなくなって弱体化。チャージャーと同じく距離が詰められやすくなった。

 

マニューバー

新ブキ。

射撃中のジャンプ撃ちもできずスライドをうまく使いこなさないと劣化シューターになりがちなので扱いが難しい。スライドしてもやられたり、スライド射撃は正確に狙わないといけないのが難しい、私はよく水ポチャしました。ホコは割りやすいかな。

デュアルスイーパーがマニューバーになったのは面白いと思いました。

スパッタリーとデュアルは強みがあるのですが基本スプラシューターの劣化のスプラマニューバーが一番難しい感じがします。

 

スペシャルはインクアーマー、ジェットパック(チャージャーが少ないので)、ボムラッシュ、あたりが特に強く、プレッサーとイカスフィアはちょっと弱いかな~と思います。

 

新サブはロボットボムがかなり強いですね。ロックオンされると逃げるしかないのと、爆発までの間隔がかなり長いので思わぬところで爆発します。投げた事は音とエフェクトでバレるものの、ボム自体が小さくて目立ちにくいのもなかなか厄介。

 

 

ゼルダBotW エキスパンションパス1弾 剣の試練攻略

剣の試練、とりあえず極位までクリアしたので感想と攻略ポイントのメモです。

階層に分かれていて、敵を全て倒すと次に進めるというもの。

序位、中位、極位の3段階に分かれている。場所はコログの森のマスターソードの台座。クリア報酬はマスターソードの強化。

f:id:sp2016pok:20170703010139j:plain

ワープ後は武器無し素っ裸で投げ出されます。スカイウォードソードのサイレンっぽさもある。

 

私がイメージしていたのは、アクションゲームのボスラッシュのような各部屋の敵を全滅させていくといったものでした、実際そうなんですが単純に敵を倒すのとは違う面白さがあります。

・部屋が広い

 最初から敵と対峙しているわけではなく、隠密行動で不意をついて1体ずつ倒していったり、仕掛けや地形をうまく使ったりと色々な攻略方法があります。

・アイテムは現地調達

 基本的に武器は木の枝から始まり、落ちているものや敵から奪ったりして、武器を増やしていきます。本編と同じようにすぐ壊れてしまうので使いどころを考えていく必要があります。回復アイテムもすぐ使いたいから生で食べる、とっておいて後で料理する、料理の方法など色々工夫できる余地があります。

 

攻略方法も人それぞれで、アクションのテクニック以上に知恵と工夫が重要なあたりゼルダらしさがあると思います。

 

攻略ポイント

では簡単な攻略方法、アドバイスのようなものを

【準備】

まず、試練に入る前のステータスが引き継がれるので、体力は回復しておく必要があります。さらに、料理の効果も継続されるので、最大値を増やすことと、能力アップの効果をつけるとかなり楽になります。私は極位になってから気付きました^^;

オススメ料理

・マックス系素材の料理

 ハートの最大値(黄色ハート)を増やしておきましょう。

・防御アップ

 防具が貧弱なのであると便利です。魔物エキスと混ぜて、三段階アップ+30分持続にすると万全でしょう。

【ヨロイダケ+魔物エキス】で作れます。持続時間はランダムなので何度か作る必要があるかもしれません。ヨロイダケはコログの森かゲルドの街で買えます。

 

【序位】

序位だしそんなに難しくないでしょ~と舐めていると普通にやられます。でも、防御アップ料理を食べていけばかなり楽になると思います。

 基本防具がないのと、回復アイテムが少ないので如何にダメージを受けないかが重要です。

 リモコンバクダンやピタロックなども使えるのでプルアに強化して貰いましょう。

特にこの2つは序位だとかなり強いのでメイン武器としていけます。

 どの難易度にも言えますが複数体1だと不意の攻撃を受けやすいのでなるべく1体1で倒していくように気を付けることも重要です。

 あと重要なのは途中で休憩ポイントがあり、そこに妖精がいるので逃げられないようにしゃがみ歩きで近づいて捕まえましょう、逃げられるととても悲しい。あれば精神的にも楽になります。

 

【中位】

下から常に上昇気流が出ている部屋、暗闇部屋など特殊な部屋が多いです。

基本的に気を付けることは序位と同じでいいでしょう。

 

【極位】

序位、中位もなかなかの手応えなのでさぞ難しいのだろうと思って挑みましたが、3階以降は初見でクリアできたので、難易度自体は序位、中位とそれほど変わらないかもしれません。ただし長期戦になります。

私が苦戦したのは2階のエレキースで、電撃の範囲が広いので予想外のダメージを受けてしまいました。武器の投擲で簡単に処理できるので1階で拾える骨を投げつけましょうw

全体的に気を付けることを挙げると

・属性武器を大切に使う。なるべく弱点の敵に使うようにしましょう。

・妖精を必ず捕まえる。

・料理でマックス系の素材は1個ずつ料理する。

・耐寒料理を作る。

・なるべく複数敵に見つからないように初動に気を付ける。

 ・ガーディアンやライネルなど盾弾きが使える敵が結構出ます。が、ミスったときのリスクがでかいのでクリアを目的とするならなるべく使わないプレイングをしたほうがいいでしょう。自信があればいいですが・・・w

以上に気を付ければ行けると思います。

 

マスターモードについて

現在プレイ中のデータの難易度を変えるというものではなくて、マスターモードのデータ作成し最初から始めることになります。

まだほんのさわりしかやってないですが、いわゆるハードモードですよね。

気が向いたらラスボスのガノンまではやってみようかと思います。

マスターモードの剣の試練の内容も変わるのでしょうか?