ゲーム雑記帳

ポケモンの構築などゲームのメモ置き場

2018

あけましておめでとうございます。2018年もぼちぼちゲームやっていけたらと思います。

今年はswitchのゲームばっかりやってましたがどれもレベルが高くて面白かったです。

一番を決めるなら難しいですがゼルダかなと思います。昨日DLCの英傑たちの詩をクリアしてマスターバイク零式を入手したんですがこれで陸地の移動もしやすくなってツーリングだけでも楽しいです。

ゼノブレイド2  バトルについて(ブレイドコンボ等)

ゼノブレイド2の戦闘は理解して慣れてくると面白いんですが、いかんせんゲーム中での説明が少なく、わかりにくいです。

自分も完全に理解しているわけではないですが、確認もかねて特に重要なコンボ系についてまとめてみます。

 

ドライバーコンボ

ドライバーが使う効果付きのアーツ(XYB ボタン)を連続で使い繋げるコンボ。

時間内にブレイク→ダウン→ライジング→スマッシュの順番でアーツを使うことで敵を行動不能にしつつ大ダメージを与えることができます。しかし操作キャラ以外のアーツを使うタイミングが決められないこと、ブレイクなどに耐性のある敵も多いので狙えたら狙うくらいでいいでしょう。

 

ブレイドコンボ

ブレイドの必殺技(Aボタン)を繋げるコンボ

これはプレイヤーがZLRボタンで発動を指示できるので発動も狙いやすく最も重要な要素だと思います。

基本は必殺技レベル1→2→3の順番で発動すれば繋がりますが、特定の属性の順番で発動させる必要があります。また、仲間の必殺技はZLRボタンが出ていればコンボが繋がるレベルになったよという合図なので属性だけ考えればOKです。

たとえば、炎→水→炎で繋がりますが、この場合必殺技を使う順番はホムラⅠ→ビャッコⅡ→ホムラⅢなど。

ブレイドコンボが決まると、最後に使った続の属性玉が敵の周囲に出現します。

ブレイドコンボを同じ敵に何度も決めることで、複数の属性玉を付けることができます。

属性玉については後述。

 

チェインアタック

パーティーゲージ(左上の白いやつ)が満タンになると使える大技。パーティーゲージを消費するので使用直後は助け起こすを使えなくなるので諸刃の剣とも言えるでしょう。

ここで先ほどの属性玉が重要になってきます。

攻撃を繰り出すと属性玉にダメージが入る演出がありますが、攻撃を加えて属性玉を破壊するとチェインアタックの回数が増えていきます。攻撃の際は属性玉と反属性のブレイドで攻撃すると壊しやすくなるようです。

 

属性について

ポケモンの用に有利不利の相性とはちょっと違うのでセットで覚えておくと良いでしょう。

【】内がセット

【炎、水】【風、氷】【地、雷】【光、闇】

炎の属性玉を壊したいなら水のブレイド、水の属性玉を壊したいなら炎のブレイドと逆を使うだけなのでこれだけ覚えてればおkです。

 

フュージョンコンボ

ドライバーコンボ中にブレイドコンボを使うと勝手に発動。ヒート×ブレイクなど読み上げ音声が入るのでわかります。パーティーゲージ増加やコンボ時間延長などの効果があるみたいです。

 

色々コンボの種類がありますが、私は基本的にはブレイドコンボで属性玉を貯めて、チェインアタックで削りきれそうなHPまで減らしたら発動という感じでやってます。まあ雑魚相手だとチェインアタック発動前に倒すことが多いので属性玉やチェインアタックを気にするのはボスやユニーク相手ですね。

属性玉を沢山付けてからのチェインアタック楽しいです(^ρ^)

 

 

 

 

ゼノブレイド2

ゼノブレイド2を発売日からプレイしていて、今日クリアしました。

良いところはストーリーもキャラクターもよく、マップも色々あり探索が楽しい。バトルも複雑だが慣れると楽しい。あとは会話のパターンやクエストが膨大でちょっとした分岐度にボイスが用意されていたりしてビビります。ここはマジで凄い。

悪いところはUI が全体的に使いづらく不親切なのと、複雑なシステムに対してチュートリアルが少なすぎるなど、ただしこの辺はアップデートで改善していくみたいです。実際今日の更新でマップが少しよくなりました。

 

まだまだやり込み要素があるのでやっていこうと思います。

 

 

 

シノビリフレ

先日switchのDL ソフト「シノビリフレ」を購にゅうしました。

 ジャンルは爆乳ときめきクロニクル(アドベンチャー、シミュレーション、実用←!?、その他←?)だそうです(何言ってんだ?)

 

「手が滑って買ってしまった」「ゼノブレイド2と間違えた」「HD 振動を確かめたかった」などの理由で購にゅう者が多かったためかセールスランキング1位を記録したようです。すごいですね。

 

 

 

ゲームとしてはバカゲーが好きならまあまあ楽しめると思います。安いし。似たようなゲームだと個人的にはときめき魔女神判が思い浮かびます。HD振動の方は特別すごいわけではなくまあこんなもんでしょという感じでした。同居者が入る場合はプレイ中背後に注意しましょう。もしくは携帯モードでやりましょう。

あと年齢指定あるから17歳未満は買っちゃダメだぞ。switchのみまもり機能の大切さがよくわかりますね。

 

余談

タイトルではわかりづらいですが一応閃乱カグラというシリーズのゲームです。

3DSのゲームから始まりその後Vitaで出たりカグラトゥーンなどが出てますね。アニメなど色々展開してマーベラスさんが力をいれていると思われるタイトルで今後の展開も楽しみですね(個人的にはルーンファクトリーシリーズに力をいれてほしいけど

ポケモンウルトラサンムーン

ウルトラサンの方を買ってスタッフロールまで終わりました。ストーリーは基本はサンムーンで細かいところが変更されてたり補完があったりという感じでしたね。

サンムーンのストーリーは好きなので楽しめました。ただ、マイチェンなんで2バージョンではなく1つにまとめて良かったと思いますね。

とりあえず次は新UB厳選しようかと思います。

マリオオデッセイ

27日発売のマリオオデッセイやってます

ゼルダのような大きな変化はないですが久しぶりの箱庭マリオということでやっぱり楽しいです。

 

10.29追記

とりあえずエンディングまで行きました。色々な仕掛けや演出が素晴らしくまさにエンターテインメントの極みといった感じで最後まで楽しめました。歴代のマリオの要素もあり集大成といった印象。

スイッチは思い出記録張のようなものがないので正確なプレイ時間はわかりませんが、寄り道しないでストーリークリアだけなら10時間以内に終わるくらいのボリュームだと思います。ただしクリア後のやり込み要素を考えるとボリュームは相当ありそうです。

 

ゲーム自体はマリオサンシャイン以降15年ぶりの箱庭マリオということで、基本は64やサンシャインを踏襲した感じで結構普通の箱庭マリオです。ゼルダBotWのようにオープンワールドになったわけではないので新鮮さは思ったより少ないです。でも面白いです。

私が思った独自の点を挙げると

・新アクション「キャプチャー」により色々なキャラクターや物を利用したアクションが可能

・ステージクリア形式ではなく、1つの国自体が1つのステージのような感じで、複数のムーンが配置してある

・リアル寄りのグラフィックのステージがある

・HD振動を利用した仕掛け(ソフトというよりハードの特性ですが)

などなど

 

不満点

あまりないのですがあえて挙げるとすれば

・ジョイコン2本持ちでモーションセンサーを含めた操作方法が基本となっているので、携帯モード等他の操作にやや齟齬が生じる。

・リトライのテンポがやや悪い、これはほとんどの人は気にならないとは思いますが

・リトライ時結構後ろのほうに戻される箇所がある、ボス前などは直前に戻るので良いのでは?と思いました

・ボスの使い回しが多めと感じた(強化はされているが)

 

総合的にはスイッチ持っててアクションゲーム好きなら絶対プレイして損はないと思います。今のところスイッチのゲームはゼルダBotW、スプラトゥーン2と遊んでどちらもとても面白いのですが、マリオオデッセイもこの2作に並ぶ傑作だと思います。

ルーンファクトリー

ルーンファクトリー4のベスト版が本日発売。

3とサントラ同梱のプラチナコレクション版を購入しました。

 

このシリーズはざっくり言うとファンタジー世界でスローライフという感じでかなり好きなゲームなんですが、残念なことに開発元のネバーランドカンパニーが倒産してしまいました。

権利はマーベラスが持ってるっぽいですがよくわかりません。それで、今回ベスト版で再販ということでサントラ目当てと半分お布施で購入。

遊んでからしばらくたってるのでまたちまちま再プレイしようかと思います。

ベスト版なので安いですし、ナンバリングですが4は主人公の性別が選べたり、システム的にも遊びやすくなっているので一番オススメできます。興味があれば是非遊んでみて欲しいです。

公式ブログやツイッターもまだ動きがありますし、いつか新作が発売することを願ってます。